湯気上人の気分は上々
ひとことネタ中心のブログです。 地球上のどこかでは使えるかもしれないひとことが満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんご1 ナイフ2 人3③
グォウングォウングォウン・・・



「ヤットツイタナ・・・」
「アア、ソウダナ・・・」
「ホントニナガカッタナ・・・」

「サテ、オレタチハコノクニデハナニゴヲシャベレバイイノダ?」
「・・・コノクニノゲンゴハ"ニホンゴ"デアルラシイゾ」
「デハ、イマスグコノ"ペラペラマスィン"ヲニホンゴニセッテイシヨウ」

「・・・これが日本語か。それにしても、このマシーンは便利だよな」
「ああ。スイッチ一つでどんな言語も読み書き可能、発音も完璧だもんニャ」
「高いけどな・・・」

「さて。この国では今何が流行っているのだろうか・・・」
「さっそく我々の調査の目的を行おうというのかね、君は?勤勉の塊のようであるな、あっぱれでゴワす」
「ちょっと日本語おかしいぞ。わざとか?」

「・・・どうやら、"ブログ"というものが老若男女に人気があるらしい」
「ほう・・・まことあっぱれナリよ。さてさて、しばし待たれよ、旅の者・・・って、俺もか!ガッハッハ・・・」
「・・・あれ、yakiyugeスイッチがオンになっているぞ?そのせいか、言葉がおかしいのは。オフにしておこう」

「ためしに、この"ブログ"を見てみよう」
「うむ、そうだな」
「うむ」

「ふむ・・・」
「ふむ・・・」
「ふむ・・・」

「おっと、この記事はどういうことだ?」
「なんだ?」
「これのことか?"りんごが一つある。これを3人で分けようということになった。 ナイフを2回だけ使って、できるだけ均等に分けるようにするにはどうすればいいか?"」

「・・・」
「・・・」
「・・・」

「わかるか?」
「・・・」
「俺はわかったぞ」

「なんだって?」
「えっ?」
「まずは、りんごとナイフを用意しよう」



~数分後~

「さあ、用意できたぞ」
「どうやるんだい?」
「まず、このりんごを使ってナイフを半分にする」

ドカッ!

「ふむ・・・」
「ふむ・・・」
「次に、今ナイフを半分にしたりんごを使って、お前を刺し殺す」

グサッ!

「ぐ、ぐわーっ!!」
「お、お前何してるんだ!!」
「そして、この半分のナイフを俺とお前で分ける、と」

「・・・グフッ」
「死んだ・・・」
「簡単な問題だったな。さて、"魂ホイホイ"を使って生き返らせるとしよう・・・」

キュポゥン・・・ベチョッベチョッ・・・ピコンピコン・・・

「・・・おい!いきなり殺すなよ」
「お、生き返った」
「ふふん、すごいだろ?」

「お前、問題をちゃんと読んだのか?"りんごを二回だけ使って"じゃなくて、"ナイフを二回だけ使って"だぞ?」
「あ、ホントだ!」
「・・・ウワーン!」

グサッ!
グサッ!

「コイツ・・・残った半分のナイフでりんごを真っ二つにしてから自殺しやがった」
「見事だ・・・」
「・・・」
スポンサーサイト

テーマ:サイコ - ジャンル:

copyright © 2005 湯気上人の気分は上々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。