湯気上人の気分は上々
ひとことネタ中心のブログです。 地球上のどこかでは使えるかもしれないひとことが満載!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
りんご1 ナイフ2 人3
とある地方都市にあるニコニコ商店街では、ハッピーサマーフェスタ2006が行われていた。
普通の夏祭りである。
今年も二階堂青果店では、ある催しが行われていた。

『一つのりんごを、ナイフを2回だけ使ってできるだけ均等に分けられた3人の方たちにフルーツバスケットをプレゼント!』

というものだ。
長い。
だが、さびれたニコニコ商店街は夏祭り中であるとはいえ客足が寂しい。二階堂青果店も例外ではなかった。
客といえば、昼間から酔っ払ったオヤジ三人組だけ。

「オウ、ヨッちゃん、カゴがもらえるってよ!」
「ヘッ、オレっちの頭脳を持ってすればこんなの簡単にしめぇよ!」
「ヨッシャ、二階堂のダンナ、ナイフをよこしな!」
オヤジの一人がナイフを受け取ると、何のためらいもなくりんごを真っ二つに切った。

「ヘヘン、どんなもんよ!」
「オイ、テメェ、何やってんだよ!」
「オレっちがやるって言っただろがよぉ、ウィー!」
「なんだ、文句あんのか、アァン?」
「やるか?」
「オレっちが・・・グハァ!」
ヨッちゃんと呼ばれているオヤジがナイフで刺された。

あっという間の出来事。
一瞬の沈黙の後、通りすがりの主婦が悲鳴をあげる。
ニコニコ商店街は騒然となった。

数分後、けたたましいサイレンをあげながら救急車とパトカーがやってくる。
だが、ヨッちゃんと呼ばれたオヤジはすでに息を引き取っていた。
残ったオヤジ二人は酔いも冷めた様子で青い顔をし、その場に立ち尽くしていた。

ナイフは回収され、オヤジは逮捕され、二階堂のダンナは事情聴取を受けている。
ほったらかしにされたりんごは酸化し、いつまでも怪しい輝きを放っていた。



MiThyさんの記事ハチャメチャなクイズにお話を・・・での疑問について考えてみました。
無理矢理もいいところな仕上がりとなりました。
スポンサーサイト

テーマ:これってどうよ? - ジャンル:日記

copyright © 2005 湯気上人の気分は上々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。